忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林香
性別:
非公開
職業:
枯れ木のような似非社会人
趣味:
絵。ゲーム。PC。項劉いじり。
自己紹介:
僻地のようで僻地でない北日本に生息する年齢不詳の生命体。
元東洋史専修所属だけど漢文まともに読めない。とりあえず時代区分は項劉が好き。三国志も好き。無双は邪道と思うけど嫌いじゃない。でもデータ消えてやる気しない。データばかりが残っているサガやりたい。
ブログバナーできました。ここに置いてますのでリンクしたい方は適当に処理してやって下さい。
林香的戯言
難易度:地獄

最新コメント
[07/19 林香]
[07/19 毛利]
[05/24 林香]
[05/17 森河まりも]
[04/26 林香]
忍者ブログ | [PR]
ケンコンイッテキバクウチビヨリ、と読みます。更新は毎週日曜に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



タイトルだけ見ると海っ端とか水辺とか川とか洪水の匂いがする場所とか行ってきたように感じますが、単に水汲みに行ってきましたよっていうそれだけの話。
もっとも話はそれだけではなく道中の各種道の駅も襲撃してきたわけでありますが。


我が家には山中まで水汲みに行く習慣がありまして、別に水道水が不味いとかミネラルウォーターが高いとかそんな切実な理由があるでもなく、単に山に湧水あるからこれ汲んで煮沸して使ったらそれなりに美味しいし水道代もかからないしいいんじゃね?というテンションだと思います。思ってるだけなんで実際の理由は不明。
まぁでも自分もよく水は飲むもんで、緑茶もビールも飲めないせいで大学の研究室の会合で水ばかり飲んでたワケであります。なんであの研究室は緑茶とビールしか出さないんだよせめてなっ○ゃんぐらい置いとけ。
ともあれ水汲みが本題なものの、ただ水汲んで帰ってくるのも面白くないわけで、道中にある道の駅数か所を巡ることになります。詳細は伏せますが焼味噌餅がでっかく美味しい店があるもんで毎度のように買って帰るわけですがその度に車の芳香剤を無効化するいてつく波動機能付。ただし自分には芳香剤のニオイよりもおいしそうなニオイにつられてしまうぐらいだから被害もなし。死。

IMAG0005_600.jpg  IMAG0007_600.jpg

道の駅の画像なんぞ無いので(外観を撮ったところの今さら珍しいものがあるわけでもなし、季節的に桜もハズレた)画像は水汲み場付近の樹のアニマが密集してる場所。1枚目と2枚目の色味がずいぶん違いますが何も加工してない。自然やばい。
水樹→生命の水とはいったもので、それなりに癒されたとは思います。


ついでに鳥の声までしてたんで水水音樹ってコマンド並べてみたらこれなんて天雷?
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 乾坤一擲博打日和 ] All Rights Reserved.
http://rinkohryuki.blog.shinobi.jp/