忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林香
性別:
非公開
職業:
枯れ木のような似非社会人
趣味:
絵。ゲーム。PC。項劉いじり。
自己紹介:
僻地のようで僻地でない北日本に生息する年齢不詳の生命体。
元東洋史専修所属だけど漢文まともに読めない。とりあえず時代区分は項劉が好き。三国志も好き。無双は邪道と思うけど嫌いじゃない。でもデータ消えてやる気しない。データばかりが残っているサガやりたい。
ブログバナーできました。ここに置いてますのでリンクしたい方は適当に処理してやって下さい。
林香的戯言
難易度:地獄

最新コメント
[07/19 林香]
[07/19 毛利]
[05/24 林香]
[05/17 森河まりも]
[04/26 林香]
忍者ブログ | [PR]
ケンコンイッテキバクウチビヨリ、と読みます。更新は毎週日曜に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




フェンリル の だいちのいかり!
にほんに 9999ダメージ!!



不謹慎ですかねこんにちは。
本当は昨日が週記の日だったんですが、色々忘れてたり別なことしてたりで結句こんな時間ですよ。
もしかしたらあれ以来まったく更新がないからとうとうここの管理人は巻き込まれてしまったかと思った皆様についてはお騒がせして申し訳ない限りですが生きてます。元気です。ちゃんと生活できてますよ。
まだ災害の爪痕が各地に生々しく残ってることでしょうが、被災者の皆さんには早いところ復旧作業にとりかかれるよう頑張ってもらいたいものです。
この規模だと被災者が頑張るだけでなく周囲にも頑張ってもらわないと無理かもわからんね。


いやー、すごかったですね。11日。もう1週間以上にもなりますか。

自分は自宅外にいたんですがね、まあその、休憩室みたいな場所に偶然居て書棚の整頓をしておりまして、その時に揺れたので「あー地震だなー」と思い付近にあったデスク(小さい。小さすぎて体が入らないかと思ったがそんなことはなかった。むしろ捻じ込んだ)に避難。
その後揺れが強くなりまして、棚から物が落ちたりして「あー今日の地震大きいなー天井崩れなきゃいいなー」とか思いながらデスク内で待機コマンド使ってたところに上司の方が来られて戸をバーンとマンガのように開けて「出口確保!!」とかフルパワーボイスで叫んだものだからそっちの方がむしろびっくりした件。
とりあえずそのまま何も持たずに屋外の駐車スペース(上に雨よけあり)に退避したわけですが、揺れがもう激しいってレベルじゃない。ガタンガタングワランって感じで車が地震で揺れるとか初めて見た気がする。まあしかし地震慣れってのは恐ろしいもので、他の同僚たちが「うわー怖い怖い怖い!」とか叫んでるのをよそに「すげーなー雨よけ落ちてこないといいけどなーあと中に鞄あるんだよなー車の鍵あの中にあるからあれないとウチの車走らないんだよなー」とか思ってました。冷静すぎるのも考えモンですかね。

揺れがおさまったところで電線が断裂したのか停電したことと、津波の心配が~という話になり、土嚢を積むにも時間がなく、そのまま家に帰されました。というより帰ったところで海っ端の我が家は水を被らないという保証がなく、家族と合流して着の身着のまま避難する形に。
家族も異常事態をいち早く察知したらしく、我が家のガルガル君まで来ていたので車に収容。この犬が車酔いするもので心配だったんですが、どうやら車酔いするヒマもなかったらしくCMのチワワよろしくウル目で外をじっと見てました。家の中では放し飼いですが車の中で放すわけにもいかず。もしかしたら我が家で一番可哀想な生き物だったかもしれないですね。
さて、ひとまず家がダメでも生存できるように、と高台のコンビニに車を置き、数日分の食料を買った後、しばらくはコンビニ前で待機。コンビニ前にはそのうち車が集まりだしたので、とっとと行った自分たち家族はまだ恵まれてる方だったと思いますよ。
夜寒くなりやしないかと気になったので第二団買い出しでカイロと新聞紙を調達。後程ラジオで「新聞紙は寒さ対策にもなります!」ってやってたけどそれよりもよっぽど早く調達してきました。あとは手洗いを拝借しつつ、ひたすら待機。待機。

電気が使えないということで、そのうちコンビニも閉まってしまいまして。人が殺到してモノの消え失せたコンビニに常駐してた理由はほぼ手洗い場の拝借だけということで、次の手洗い場拝借候補となる公民館に移動。
あとは車中泊。電気が壊滅状態だった分、星は綺麗でしたね(白目)

こんな感じで初日をしのぎ、2日目も公民館を拠点として物資を調達に走ったりしましたが、3日目ぐらいにはようやく電気も戻り家に戻れるようになりました。親戚一同もいちおう無事を確認。
まあその後また余震あったり津波警報とか鳴りましたが今の所我が家に被害はないです。あと余震ってあんまり多いと「怖い」→「ウザい」に感情変わってきますね。

このあたりは津波の被害も企業的なものが多くて、町ごと流された地域よりはまだましでしたが、それでも数日間の車中キャンプとか考えると怖いもんです。TVの被災地の映像はシャレにならないレベルなので被災してない人がヘラヘラ笑ってると罰当たるんじゃないですかね。


まだ余震も続いてるようなので、早いところおさまってほしいものです。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 乾坤一擲博打日和 ] All Rights Reserved.
http://rinkohryuki.blog.shinobi.jp/