忍者ブログ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林香
性別:
非公開
職業:
枯れ木のような似非社会人
趣味:
絵。ゲーム。PC。項劉いじり。
自己紹介:
僻地のようで僻地でない北日本に生息する年齢不詳の生命体。
元東洋史専修所属だけど漢文まともに読めない。とりあえず時代区分は項劉が好き。三国志も好き。無双は邪道と思うけど嫌いじゃない。でもデータ消えてやる気しない。データばかりが残っているサガやりたい。
ブログバナーできました。ここに置いてますのでリンクしたい方は適当に処理してやって下さい。
林香的戯言
難易度:地獄

最新コメント
[07/19 林香]
[07/19 毛利]
[05/24 林香]
[05/17 森河まりも]
[04/26 林香]
忍者ブログ | [PR]
ケンコンイッテキバクウチビヨリ、と読みます。更新は毎週日曜に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちょっと南東北まで遠征してきた。



ちょっとじゃないですね。
まぁそういう感じに出掛けてきたわけですけど目的は観光じゃなくて手伝いっていう。大した手伝いもできずにまた動体視力カメラマンしてましたが。

泊まりがけで旅行するとなるとさすがに色々ありましたが、とりあえず泊まったホテルが凄かったもんでちょっと紹介。
今回の宿は「ホテルリッチフィールド○○」っていうホテルでした。○○には適当な地名をどうぞ。多分同じ系列だからわざわざ行き先まで言わない。
何だか名前からして既にリッチですが別に死神が出てきたりリチャード・ナイツがいたりするっていうファンタジーではなく、単に高級な方のリッチ。高級な/死神/リッチ・ナイツと3種類もリッチ知ってると高級な方のリッチって言われてあーと思うのは自分だけですかそうですか。最近サガフロ2をやっていないこともついでに思い出したけどどっちみち潜入アレクセイで毎度積むので再開はやめた。
そんなリッチフィールド、中はどんな感じにリッチかといいますと、こんな感じでした。



応接セットあるでやんの。

応接セットのクッションがふかふかでお持ち帰りしたかったけどさすがに犯罪行為になるのでやめた次第。歯ブラシとかタオルとかそういう消耗品持って帰るのとはわけが違いすぎるもので。当たり前ですね。
画面に入りきりませんでしたが左の方にベッドがあります。超広いです。
普段の居場所が4畳半な林香さんにはこの部屋が一体何畳なのか皆目見当もつきませんでした。普段の居場所と対比したら30畳ぐらいありそうな感覚だったけど30畳は広すぎる気もしないでもなかったです。どっちだよ。
ともかく広すぎる部屋に応接セット(クッションふかふか)と鏡台(鏡までが遠くて立ち上がるかメガネかけないと自分の顔が見えんのですが)とベッド2台(枕2基にクッション1個付いてくる優遇っぷり)とロッキングチェア(がくんがくん揺れて面白かったが揺らしすぎて鏡台の角にぶつかった馬鹿)とテレビ(ロッキングチェアから遠すぎてメガネ掛けないと見えない上にデジタルの癖して実機のアス比が4:3なので端が切れて見えん。朝時間見たら時刻が全部見えなくて不便極まりない)、あとユニットバス(カーテン短くて閉まりきらない上にシャワーを水とお湯でうまく水温調節しても時々熱くなったり冷たくなったりする程度)あるとかまぁカッコで色々喋くりながらもいっそここに住みたいんですけど。

……ザー



まぁそんな夢のような部屋に1泊して夢見てきたって話です。
一泊何円だったかって?自分は連れられて行ってきたものでそこは一切関与してないですよ。ただ多分すごい高い。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 乾坤一擲博打日和 ] All Rights Reserved.
http://rinkohryuki.blog.shinobi.jp/