忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林香
性別:
非公開
職業:
枯れ木のような似非社会人
趣味:
絵。ゲーム。PC。項劉いじり。
自己紹介:
僻地のようで僻地でない北日本に生息する年齢不詳の生命体。
元東洋史専修所属だけど漢文まともに読めない。とりあえず時代区分は項劉が好き。三国志も好き。無双は邪道と思うけど嫌いじゃない。でもデータ消えてやる気しない。データばかりが残っているサガやりたい。
ブログバナーできました。ここに置いてますのでリンクしたい方は適当に処理してやって下さい。
林香的戯言
難易度:地獄

最新コメント
[07/19 林香]
[07/19 毛利]
[05/24 林香]
[05/17 森河まりも]
[04/26 林香]
忍者ブログ | [PR]
ケンコンイッテキバクウチビヨリ、と読みます。更新は毎週日曜に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



毎度2記事書いてる癖がついてたらしく、もうひと記事書く気になりましたよっと。
サイトの更新どころじゃなかったのもあってほぼ何も描いてなかったんですけどね、一応絵描きの端くれとして絵の出来に関してはロックハートどころか割とグラスハートな部分があったりなかったりするわけでして。まあ基本的に周囲が自分より上手いもんで、酷い時にはやたらめったら落ち込むこともありまして。自分らしくはないですかね。
さて、そんな時の回避方法というやつ。ある程度絵が描ける人なら誰でもすぐネガティブ解消できるんで、特に絵の出来を気にするようなグラスハートの皆さんは試すといいかもしれません。

紙と鉛筆以外に用意するものは、昔描いた絵。このところ上達したな、と思ったら数ヶ月前ぐらいの絵でもいいけど、できれば「下手でしょうがないだろ」って言えるぐらい下手なのが望ましい。具体的には小学校の時の絵とか。過去の遺物を詰めた押し入れとかダンボールの中漁ってみると出てくるかも。そんなもん残ってないよって人は、この手は使えないです。悪しからず。
題材はできれば人間がいいです。当時の画力にそぐわない大仰なポーズでもつけてりゃなお良し。
さて、昔の黒歴史を引っ張り出したら、そいつを今の画力で再現してみようか。小学校の頃から全く上達してない人はまあしょうがないとして(前提が「ある程度絵が描ける」なのでそういう人は居ないことにはなってる)少なくとも、小学校の頃よりだったら上手く描けると思います。昔の絵と今描いた絵を見比べたら、何か自信みたいな変な気分になってきやしませんかい?
まあ要は、今の自分より下手な絵があることを認識しろっていうこと。ただし、下手な絵を認識するのに、ネットとかを利用するのは良くない。自分以外の誰かを見下すことになる。それよりなら、過去の自分を「下手だったなァ」と思う方が諍いも起きないし微笑ましい。なにより上達を実感できるから、少しは気分が持ち直せるわけでして。

もちろん、上達を目指すことはいいとは思うがね。そればっかり気にして、絵を描いても楽しくないんだと本末転倒。適当に、のんびり行く方がいいんじゃないかね。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 乾坤一擲博打日和 ] All Rights Reserved.
http://rinkohryuki.blog.shinobi.jp/